パワーストーンの偽物(ニセモノ)について

石を仕入れていると、色々なニセモノさんに出会います

そして、確実にニセモノであっても「本物」と言い切る業者さんが多いと感じます


先日、とある卸業者さんから「ストロベリークォーツのさざれ」を仕入ました

(ちなみに、”ストロベリークォーツ”は通称(愛称)で、鉱物の正式名称ではありません)


お店に出す前に、念のため鑑別に出したところ、結果は「ピーモンタイトインクォーツ」

鑑別の担当者から、「通称”ストロベリークォーツ”ではありません」とハッキリ断言されたにも

かかわらず、卸業者さんに鑑別結果を伝えると”内包される鉱物はいろいろありますが

ストロベリークォーツに間違いない”とのこと


・・・・・鑑別の専門家の方が間違っていると言いたいのか???

たとえニセモノであっても売れさえすればいい、と思っているのでしょうか。

無責任で不誠実な業者が多いことに、怒り心頭です!!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラリマー屋さん

Author:ラリマー屋さん
パワーストーンの魅力にどっぷりはまって、石屋さんになった店長のワクワクがたくさんつまったブログです☆
お店ではオープンにできない、マル秘ネタや石の仕入れ、石の意味や効果、ミネラルショー情報、石にまつわる不思議でおもしろい話などをたくさん書いてます!パワーストーンについてもっと知りたい人も必読です!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ カウンター
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR