スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石の研磨方法について

ミネラルショーや石屋さんで見つけた石を自分の手で磨きたい!という方のため

ご参考になればと思い、以下に紙ヤスリで石を磨く方法を簡単にですがご説明します☆

【 用意するもの 】
・耐水ペーパー(紙ヤスリ)・・・100番、200番、600番、1000番、2000番、5000番
                     粗 ← - - - - - - - →  細

  ※番号が低いほど目が粗く、番号が高くなるほど目が細かくなります
  ※上記以外にも色々とありますので、必要に応じて適宜ご購入ください

上記の紙ヤスリがすべて揃っていると、ほぼオールマイティに使えますが、
以下を参考に買い揃えていただくのも良いかと思います☆

★ 磨きたい石の表面を触ってみて、凹凸が大きい場合: 100番から使います

★ 磨きたい石の表面の凹凸が少なく、すべすべしている場合:600番からでもOKです


【 磨き方 】

・まず、紙ヤスリを石の大きさに合わせて適当な大きさに切り分けます
 (3~4センチ大の石の場合、紙ヤスリは7~8センチくらいの大きさを目安にしてください)

・磨きたい石の表面と、紙ヤスリの両方を水(水道水でOK)でしっかり濡らします
 (水滴が落ちるくらい)

・紙ヤスリを左手(利き腕の反対の手)の上に置き、磨きたい石の表面を紙ヤスリに当てて、
 前後左右にこするように石を持つ手を動かします(適宜、水で研磨粉を洗い流してください)

・表面が滑らかになってきたら、目の細かいひとつ上の番号の紙ヤスリを使って同じように
 磨きます(100番→200番→600番→1000番→2000番の順)

・最後のツヤ出しとして、5000番を使いますが、代わりにダイヤモンドのペーパーや
 10000番、20000番などを使ってもOKです


【 注意点 】

 研磨を長時間続けていると、手を痛めたり腱鞘炎になってしまう可能性がありますので、
 一日に研磨するのは1~2時間程度(それでもかなり負担はかかると思いますが)にして
 手を大事にしてくださいね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラリマー屋さん

Author:ラリマー屋さん
パワーストーンの魅力にどっぷりはまって、石屋さんになった店長のワクワクがたくさんつまったブログです☆
お店ではオープンにできない、マル秘ネタや石の仕入れ、石の意味や効果、ミネラルショー情報、石にまつわる不思議でおもしろい話などをたくさん書いてます!パワーストーンについてもっと知りたい人も必読です!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ カウンター
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。