IJT(国際宝飾展)に行って来ました☆

東京ビッグサイトで開催されている国際宝飾展(IJT)に行って来ました☆

会場はとても広いので、1日ではとても回りきれません(汗)

とりあえず、入場後はまっしぐらに目当ての店へ・・・

今回は、アクセサリーを入れるポーチをたくさん仕入れることが

できました~ (とっても嬉しい♪)

IJTは過去に何度か行ってますが、毎回すごいですね~

山積みになった様々な種類のパールとか(すごい量で、しかも安い!)

7桁~8桁のルビーやエメラルドの素晴らしいデザインのネックレスとか、

50~60センチ大の水晶球とか、とてつもなく大きな水晶クラスターや

色とりどりの連ビーズ等々・・・本当に、宝飾品の国内最大のイベントです

今回はパールに心惹かれ、素敵なペンダントトップやビーズの連など

とてもお安く買うことができました~ (とっっても嬉しい♪)

また来年が楽しみです❤


スポンサーサイト

スーパー ブルースギライト☆

今日、いつもお世話になっている卸の石屋さんに行ったときのこと。。

仕入れ担当の方から、すごいものを見せていただきました☆

スギライトにラリマーの鉱物であるペクトライトが混ざったスーパーストーンで、

ほんのわずかな原石から作られたというブレスレット(明るいブルーの色合いです)

世界三大ヒーリングストーンのラリマーとスギライトがミックスしているなんて

まさにミラクル☆ 奇跡の石です

スギライトの一種なのだけれど今まで発掘されたことがない(市場に出たことがない)ので

名前もこれから付けるとのこと。。。史上初!世界初!なのですね♪ ロマンを感じます♪

鑑別に出す前に特別に見せていただいて、この超レアなスーパーブルースギライトの

ブレスレットをひとつ仕入れる(仕入れ予約)ことができました♪

近いうちにホームページでご紹介できたらいいなと思います

石好きな人間としては、こういう超レアな素晴らしいストーンに出会えると

とてもとても嬉しくてワクワクしてしまいます♪ 今日一番の素敵な出来事でした☆


irukaisi_20140320_1 irukaisi_20140320_2

とてもきれいなブルーです♪


タンザナイトの原石

宝石商ティファニーが名付けたことで一躍有名になった石「タンザナイト」

”タンザニアの夕暮れ時の空のような色の石”が名前の由来で、正式名称はブルーゾイサイト

青色の石を好む人は必ずこの石にたどり着くとまで言われている神秘的な青(紫)色の石です

何を隠そう、大の青色系ストーンが大大大好きな私も、数ヶ月前に運命的な出会いを

してから、ずっと大事に身につけさせていただいております☆

ペンダントを着けた瞬間「私はこの石をずっと探し求めていたんだ」と気付きました


タンザナイトの生い立ちは、一説には昔々の大規模な山火事という偶然の事象によって

タンザナイトの原石が加熱処理され、あの美しい青色が出現したとも言われています

流通しているタンザナイトは、ほぼ加熱処理されていると見て間違いないとも聞きます


そう言えば・・・以前、仕入れたタンザナイトの原石を最近改めて見てみたところ、

とってもビミョーなお色。。。かの「タンザナイト」だとは全く想像できません

確か、仕入れ時に「非加熱処理」とあったような気も。。。

とってもビミョーなタンザナイトの原石、いっそのことお芋と一緒に落ち葉焚きの

中に放り込んで、加熱してしまいたい衝動に駆られてしまった出来事でした☆

石の研磨方法について

ミネラルショーや石屋さんで見つけた石を自分の手で磨きたい!という方のため

ご参考になればと思い、以下に紙ヤスリで石を磨く方法を簡単にですがご説明します☆

【 用意するもの 】
・耐水ペーパー(紙ヤスリ)・・・100番、200番、600番、1000番、2000番、5000番
                     粗 ← - - - - - - - →  細

  ※番号が低いほど目が粗く、番号が高くなるほど目が細かくなります
  ※上記以外にも色々とありますので、必要に応じて適宜ご購入ください

上記の紙ヤスリがすべて揃っていると、ほぼオールマイティに使えますが、
以下を参考に買い揃えていただくのも良いかと思います☆

★ 磨きたい石の表面を触ってみて、凹凸が大きい場合: 100番から使います

★ 磨きたい石の表面の凹凸が少なく、すべすべしている場合:600番からでもOKです


【 磨き方 】

・まず、紙ヤスリを石の大きさに合わせて適当な大きさに切り分けます
 (3~4センチ大の石の場合、紙ヤスリは7~8センチくらいの大きさを目安にしてください)

・磨きたい石の表面と、紙ヤスリの両方を水(水道水でOK)でしっかり濡らします
 (水滴が落ちるくらい)

・紙ヤスリを左手(利き腕の反対の手)の上に置き、磨きたい石の表面を紙ヤスリに当てて、
 前後左右にこするように石を持つ手を動かします(適宜、水で研磨粉を洗い流してください)

・表面が滑らかになってきたら、目の細かいひとつ上の番号の紙ヤスリを使って同じように
 磨きます(100番→200番→600番→1000番→2000番の順)

・最後のツヤ出しとして、5000番を使いますが、代わりにダイヤモンドのペーパーや
 10000番、20000番などを使ってもOKです


【 注意点 】

 研磨を長時間続けていると、手を痛めたり腱鞘炎になってしまう可能性がありますので、
 一日に研磨するのは1~2時間程度(それでもかなり負担はかかると思いますが)にして
 手を大事にしてくださいね。

モリオンの足裏健康法

以下、「モリオン大好き!」な方は絶対に読まないでください。。m(_ _)m


モリオン(黒水晶)は、防御系のストーンとして最高クラスの力を持つ石です。

他者から受けるマイナスのエネルギー(念など)を全て遮断してくれるので、

人混みに行くとどっと疲れてしまう方などに特におすすめのストーンです。


私自身も、モリオンを身につけるようになってから、人混みに出かけて行っても

寝込むことがなくなりました。(いろんなマイナスエネルギーを吸収してしまう

スポンジ体質だったようです)


今ではモリオンは大切なパートナーとして常に肌身離さず着けているのですが、

子ども(2歳)がこのモリオンブレスレットを手足で擦るのが大好きなのです。

特に、夜寝るときは足でモリオンをゴシコシ擦りながらでないと眠れないようです。

足裏健康法なのか(?)とても気持ちよさそうな顔でまったりとしています。


内心、「モリオン、ごめん~(泣)」と思いながら、でも他の石(タンザナイトとか)だと

石自身のプライドが高かったりして、絶対許してくれないだろうな~ (ヘタしたら

割れちゃうかも?)と思ったりして、「きっと、モリオンなら許してくれる!」と

勝手に信じて、子どもの足裏健康法としても日々愛用(?)させていただいてます。

でも、足裏健康法はいつまで続くのだろうか・・・ 2歳のかわいい足のうちはまだ

良しとしても(しぶしぶだけど)、大きくなったら嫌だな~ と思う今日この頃です。

ラブラドライトの夢見効果

最近、とても素敵なラブラドライトのブレスレットを購入しました☆

粒のすべてにブルーのラブラドレッセンス(虹色の光の効果)が見られる

とても美しいブレスレットで、つい衝動買いしてしまったお品です。。。


で、このラブラドライトなのですが、夜寝るときに着けていると、絶対に

必ず夢を見るのです。一晩だけでいくつも夢を見て、そして朝起きても

しばらく覚えているくらい、はっきりとした夢なのです。

夢見の石としては、ハーキマーダイヤモンドが有名ですが、ラブラドライトにも

夢見の効果があったのですね~


あまりに夢をたくさん見続けてしまい、ぐっすり眠った感が得られないので、

最近は寝るときにラブラドライトのブレスレットは着けないことにしています(笑)


夢を見たい方には、おすすめアイテムかもしれません☆
(夢見の保証はできませんが・・・)
プロフィール

ラリマー屋さん

Author:ラリマー屋さん
パワーストーンの魅力にどっぷりはまって、石屋さんになった店長のワクワクがたくさんつまったブログです☆
お店ではオープンにできない、マル秘ネタや石の仕入れ、石の意味や効果、ミネラルショー情報、石にまつわる不思議でおもしろい話などをたくさん書いてます!パワーストーンについてもっと知りたい人も必読です!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ カウンター
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR